豊丘村立 豊丘北小学校
〒399-3201
長野県下伊那郡豊丘村河野1691
TEL:0265-35-2008 FAX:0265-34-2146
位置 北緯35度33分 東経137度54分
標高 467.5m

校章


トの字を四つ合わせて、内側に丘を図案化している。

学校長

五明 佳代

生徒数・学級数

全校生徒 123名

沿革

明治5年8月学制発布されたその月に、郡下に先立って、泉龍院へ学校を設立し、飯田藩の村沢衡平氏を招へいする。
明治6年6月泉龍院の学校を浪級小校とし、中平の龍華院へ江南小校を開く。
明治9年3月浪級小校は河北小校、江南小校は河南小校と改称し、堀越に派出所を開く。
明治18年河北・河南両校と堀越派出所をあわせて「河野学校」と校名を統一する。義務教育4ヶ年
明治22年4日河野尋常小学校と改称する。
明治23年10月現在地西(旧診療所跡)の位置に新築校舎を建てる。
明治28年5月河野尋常高等小学校と改称し、高等科2年を設置する。
昭和16年4月河野国民学校と改称する。
昭和22年4月学制改革により、河野小学校となり、河野中学校が併設される。
昭和30年4月河野・神稲両村が合併し、豊丘村が誕生。豊丘北小学校と改称する。
昭和33年年4月河野・神稲両中学校の校舎の統合がなる。
昭和35年3月校歌制定される。(小林純一作詞・松本民之助作曲)
昭和36年8月学校プールが完成
昭和42年4月堀越分校が廃止され本校に統合。バス通学開始
昭和56年3月学区変更により堀越児童は豊丘南小学校へ通学する。
昭和57年3月本校舎全面改築完了
昭和57年9月ランチルーム棟完成
昭和58年6月校舎改築記念事業としてブロンズ像「さわやか」建立
昭和63年3月体育館改築工事完成、竣工式
平成元年10月豊丘北小開校100周年記念式典及び記念行事
平成2年9月記念誌「豊丘北小学校百年のあゆみ」刊行
平成6年7月校庭全面改修竣工
平成8年4月村からの誕生日本贈呈始まる。
平成12年8月普通教室床研磨、廊下表面加工
平成13年5月観察池完成
平成15年3月村営水道切り替え工事
平成22年3月太陽光発電設備設置、体育館床、校舎廊下床塗装工事
平成26年4月きらめき学級が開設される
平成27年14月体育館吊り天井落下防止対策工事完了
平成28年10月屋上給水用貯水タンク老化取替工事・屋上防水対応修繕工事・特別支援学級教室改修
平成28年12月図書館改修工事
平成29年4月かがやき学級が開設される
平成29年5月プール防水改修工事
平成29年8月体育館トイレ洋式化工事
平成30年8月昇降口トイレ改修工事
平成31年3月普通教室エアコン設置
令和元年9月校庭大型遊具新規設置
令和2年8月理科室・家庭科室のエアコン設置、校舎内壁塗り替え(一部)
令和2年12月児童会室のエアコン設置
令和3年2月ICT機器の入れ替え、および通信環境の改修(GIGAスクール構想)
令和3年3月照明LED化(廊下・階段)